ワコーBLOG-BLOG-

現場のお手伝いへ!

今年のお盆はいかがお過ごしでしたか?

 

ワコー電気の電気工事士たちはこの連休中も作業があり

猛暑の中、ほとんど毎日を取引先の工場の中で過ごしていました。

 

その中のたった1日ではありますが

事務員総出で作業のお手伝いを頑張ってきました!

 

まずは説明を聞きます。

 

 

 

暑い工場の中でも耐えられるように空調服を用意してもらい

生まれて初めて着てみましたが、それはそれは快適でびっくりしました。

 

もともと工場内が思っていたよりもエアコンが効いていた(とはいえ暑かった!)のですが

洋服の中で空気が循環するのはこんなにも心地良いものなんですね!

 

さて、作業です。

 

 

この日は工場の電灯の取り替え作業でした。

写真の右に写っている、ブルーシートに整然と並べられたものが新しい電灯。

 

その新しい電灯の金具や配線を私たち事務員がセットし、

それを電気工事士さんが古い電灯と取り替えます。

 

 

私たちのはるか頭上で!

 

高さが写真で伝わりますでしょうか?

大きな工場ですので天井がとても高く、電灯も高い場所にあります。

 

 

 

高所作業車で少しずつ移動しながら作業していました。

取り替える電灯自体も決して軽いものではないし、

ずっと腕を上げた状態での力仕事。

作業している方皆さんの腕の筋肉がたくましいのも納得です!

 

私たち事務員の地上でのお手伝いはお昼ごろに一段落し、

ワコー電気の皆さんでお昼ごはんをいただき、記念撮影!

 

 

皆さん、いい顔していますよ!

 

慣れない作業ばかりで手際も要領も悪かったですが

とても良い時間を過ごせました。

電気工事士さんと事務員は普段から顔を合わせますが

こうして作業をしている姿を見たことがなかったので、とても新鮮に感じました。

 

と同時に

毎日、大変な作業を常に危険と隣り合わせで行っているんだなぁと。

 

毎日の業務は違えど、同じワコー電気で働く者同士

協力し合っていきたいなぁと、改めて強く思ったのでした。

 

【BLOG担当 高橋】